Detail Information

Nevadillo Blanco
ネバディロブランコ
原産国   :スペイン
実の大きさ :中実
用途    :オイル
樹型    :開帳型
樹勢    :普通
自家結実性 :なし
開花時期  :普通 ※生育環境や生育状態によって変わる場合があります
育てやすさ :★★★★☆
剪定のし易さ:★★★☆☆
マニア度  :★☆☆☆☆
出荷時期  :育成中 在庫あり

※在庫ありの状態でも、鉢のサイズ(6号、8号、10号)やその時々の生育具合によっては出荷できない場合もありますので、販売店舗の方へお問い合わせください。

日本には明治41年にミッションとともにアメリカから導入されたという記録が残っています。現在の日本のオリーブ産業では、受粉樹として最も多く利用されています。また観賞用のオリーブとしても、シプレシーノの次に流通量の多い品種です。
芽吹きがよく、枝が密集するため、トピアリーや生垣などにも向いています。
開花時期は普通で、花芽の数が多く、非常に花粉量が多いため、受粉樹として利用されてきましたが、鑑賞樹の受粉樹として利用する場合は、花をつける樹齢に達するのに少々時間がかかるため、苗木購入後すぐに受粉樹として利用するというのは難しいです。花はたくさん咲きますが、結実率が非常に低いため、果実の商業的な利用は難しいと言われています。

No.ES-0076

olive



【※ネバディロブランコのマニアックな話 をもっと読む】


More Images

(他の画像が1枚あります)